プロフィール

 

自己紹介:  井原市内で心理カウンセリングを行っています

     長嶋 恵美《ながしま えみ》と申します。

                JADPメンタル心理カウンセラー

     日本ペットシッター協会認定 ペットシッター士

     食品衛生食品管理士

 

出身地: 岡山県倉敷市
 

職  業: 心と身体のトータルカウンセラー・ペットカウンセラー、

     「日本ペットシッター協会認定 ペットシッター士」ペットシッター業

 

生い立ち: 幼少期は、気弱で身体も弱く小学校低学年までは不登校で仮病で

休んでは両親や先生達を困らせていました。保育園より何故か休まず、

小学校5年生までは保育園屋上で習っていた「体操教室」。

私の唯一のストレス解消場所と方法だったのだと思います。

その頃から家で猫を飼い始めたり、ベランダに沢山のケージ数のインコ達・・・それも私にとってかけがえの無い心の癒しとなりました。

社会人としては、女性でもフォークリフト(免許取得しています)を大きな物流センターで乗って男性に交じってバリバリ働いていた中、30歳の時に「うつ病」を発症(仕事内容でではありません・・・。)。

それから食事もとることが出来なくなり(摂食障害も併発)体重も10Kg減。

点滴が追いつかず入院。それからDr.Stopにより仕事を辞めざるをえなくなり「岡山県精神科医療センター(救急センター)」へ紹介通院。

薬も服用し、2度の自殺未遂で救急車で運ばれる。

通院何年後かに、現在の愛犬「ショコラ」を飼い始め動物愛護ボランティア活動を

始める(現在もしております)。セラピー効果により立てるまでに!!

動物愛護や動物達との接点から「ペットシッター士」ライセンスを取得し、

倉敷市・岡山市で「ペットシッター ショコラ」を独立開業経験後、井原市へ転居。井原市では、ペットシッター士による「ペットシッター ショコラ(現在準備中)」を再開業予定。

 

自分自身の多くの経験、鬱病・持病(しろう性皮膚炎)も受け入れれた学びを元に「同じ想いや悩みで苦しんでいる人をサポートしたい!」とのおもいより、JADPメンタル心理カウンセラー取得し現在に至る。